「ベアプロ リキッド ファンデーション」を使いました。

「ベア ファンデーション」を使い終えたので、今度は「ベアプロ リキッド ファンデーション」を使ってみました。

「ベア ファンデーション」はカラーが思いのほか濃かったので、コンシーラー代わりにしようと思いましたがそのまま我慢して使い切りました。

ベアプロ リキッド ファンデーション

COSME AWARD

ALL ABOUT ベストコスメ2017 ファンデーション部門

All Aboutにて第1位

VOGUE BEAUTY AWARD ナチュラルワンダー賞
(※リュクス パフォーマンス ブラシと併せての受賞)

VOUGEにてシルバー

2017年下半期ベストコスメ リキッドファンデーション部門

VOCEにて第5位!となったファンデーションです。

ベアプロ リキッド ファンデーションって、どんな感じ?

ベアプロ リキッド ファンデーション」は、カラーバリエーションが豊富なので良かったです。

私が買ったカラーは、赤味を抑えた明るい肌色の「シャンパン」です。

使い方は・・・

  1. 1.5~2プッシュを手元に出して、1/3の量を「リュクス パフォーマンス ブラシ」の斜めの面に含ませます。
  2. 頬からフェイスラインに向かって扇状にブラシをすべらすように動かして、ファンデーションを全体に広げます。
  3. 次にまた1/3を含ませて、残りのパーツも同じように仕上げます。

※顔をA・B・Cの3ブロックに分けて、各ブロック 1/3の量を目安にブロックごとに塗布。

ベアプロ リキッド ファンデーション

ベアミネラルベアミネラルから写真をお借りしました。

以前!美容室で、ファンデーションはA・B・Cだけ付けたら後は残ったファンデーションでのばしたらイイですよと教えていただいたことがあります。

それと手にのせると後から洗うのが面倒なので・・・

  1. 1~2プッシュを「リュクス パフォーマンス ブラシ」の斜めの面に含ませてます。
  2. B・C・Aのブロックにのせて手早くフェイスラインに向かって扇状にブラシを滑らしながらファンデーションを全体に広げています。

ファンデーションを付けるときは、首とフェイスの色がはっきり分かれて見えないように、フェイスラインは少し薄めにするとイイですよ。

 

ベアプロ リキッド ファンデーション」はこれまで使ったファンデーションの中で、一番!毛穴やシミがカバーできるのに明るい仕上がりになります。

しかも!化粧崩れしにくいので、お化粧直しがほとんど要らない感じです。

というより化粧直しすると、仕上がりが汚くなりました(*´▽`*)

夏場のファンデーションには、最適かもしれないです。

↓ ↓ ↓ ココにあります ↓ ↓ ↓
ベアプロ リキッド ファンデーションベアプロ リキッド ファンデーション [ベアミネラルベアミネラル]
ベアプロ リキッド ファンデーション [楽天市場]
ベアプロ リキッド ファンデーションベアプロ リキッド ファンデーション [@cosme shopping@cosme shopping]

QVCジャパンキレイを叶える情報&プレゼントを毎月お届け QVCジャパン

当ブログの情報及びデータの
無断流用は固く禁止しています