乾燥した肌には、保水が大事!

前回はこちら↓

乾燥肌・インナードライ肌には、保湿が必要!だと思っていましたが、保湿をし過ぎるとニキビなどの新たな肌トラブルに悩まされてしまいます。

 

そもそもその考え方が間違っていたようです。 

乾燥を防ぐには、何より「保水」が大事だったのです!

どうやって「保水」をするの?

朝:化粧水を100円玉くらいの量を、4,5回ハンドプレスで重ね付け。
  その後、クリームで蓋をする。

夜:朝と同様のスキンケア。

 

この方法を始めて、脂浮きもカサつきも感じない状態が続いています。

保湿が必要だと思ってオイル系を付けていたときはニキビに悩まされたが、今回の方法ではニキビなどの肌トラブルはまだ起きていません。

 

スキンケアに少々時間がかかりますが、これも乾燥肌からの脱出に向けてのこと。

努力あるのみ!です。

QVCジャパンキレイを叶える情報&プレゼントを毎月お届け QVCジャパン

当ブログの情報及びデータの
無断流用は固く禁止しています